2010年03月31日

未知との遭遇?

明日からバレエのレッスンが始まります。こないだ新宿のバレエ用品の専門店に行って、レオタードやらバレエタイツやら、色々と買い揃えてきました。せっかくなので自分が気に入った可愛いウェアをと思って選んだら、思いのほか高くついてしまいましたが、自分が好きな格好の方が気合いも入るし、最初に投資したぶん長続きしそうなので、良しとします。

お店でも試着はしましたが、家に帰って改めて着てみました。とりあえず母に見せたところ大好評で、私もとても良い気分だったのですが、母の近くにいた愛犬のラテは、

100_1809[1].jpg

レオタード姿の私に対して、喜ぶわけでもなく敵意を剥き出しにするわけでもなく、ただ不思議そうに目をパッチリ開いて、私を凝視していました。静止したままじっと見つめてきました。私とは毎日顔を合わせているのに、未知との遭遇みたいなリアクションで、私から視線を反らさずに固まっていたんです。何あの反応。匂いで私だって認識できなかったんでしょうか。

ラテの目にはどう映っていたのかよくわからないんですけど、なんかちょっと凹みました。
posted by eri at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

安眠を妨げてごめんなさい

先日、自宅のリビングで5月のコンサートのときに演奏する現代曲を聴いていたときのこと。愛犬ラテはリビングのソファーで気持ち良さそうにスヤスヤ眠っていたのですが、ピアノの低音のクラスターが突然ドーン!!と鳴った瞬間、驚いて飛び起きてしまいました。本当にびっくりしたみたいで、すごいびっくりした顔をしてました。

現代曲の響きが不思議だったのか、その後もしばらく不思議そうな顔をしていて、またクラスターがドーン!!と鳴ったら、また「!」って感じで驚いていました。まだ子供なので、リアクションが素直です。

100_18065B15D-thumbnail2.jpg
posted by eri at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ビンゴ

きのうは作曲の師である福士則夫先生の退官記念パーティーに出席してきました。現役の学生と卒業生に加えて国立音大の作曲科の先生方もいらしていて、これだけ作曲の人が大集合するパーティーに参加したのは初めてだったかもしれません。年の近い後輩達と久々の再会もあったりして、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

途中でゲームやらスライドショーやら色々あったのですが、私はビンゴゲームで強運を発揮しまして、始まって早々に、リーチすらまだ誰も出る気配の無い中で、一番にビンゴしたんです。ホントに驚異的な効率の良さで穴が開いていきました。こんなこと滅多にありません。

ビンゴの景品は一等から順番に用意されているのではなく、色々ある景品のイメージを言葉や絵で表したカードが用意されていまして、私は「もっとスムーズに曲が書きたいあなたに(うろ覚え)」と書かれたカードを選びましたところ、出てきた景品はこちら:

ビンゴ景品.jpg

製図用のシャーペン?作曲のときに活躍しそうです。5月のコンサート用の曲のアイデアはさっぱりなので、音符を書き始めるのはまだ先になりそうですが、ありがたく使わせて頂きます。

その後はしばらくビンゴが出ず、番号だけが淡々と読み上げられていたのですが、手持ち無沙汰だった私は回収された自分のカードをコッソリ取り戻して続けてみたところ、またまた効率良く穴が開いていって、実は2度目のビンゴが出てしまったのです。でもここで「ビンゴ!」って言うのもどうかと思って、2回目は黙っておきました。

抽選とかくじ引きとか当たったためしがないのに、こんなこともあるんですね。でもなんだかこれで運を使い果たした感があるので、この先がちょっと不安です。
posted by eri at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

パーティー続き

きのうはパリ時代の友人の結婚披露宴に出席してきました。私はパリ生活最初の3年を某大学都市の寮で過ごしたのですが、今回の花嫁さんは、その寮でご一緒していた女の子です。披露宴では当時の友人達と久々の再会を果たせました。写真のウェルカムボードはそんな友人の1人による手作り。押し花に使った花は実家の庭に咲いていたものだそうです。絵も味があって、素敵でした。


ウェルカムボード.jpg

とっても心のこもった披露宴で、あたたかい気持ちになれました。AちゃんKくん、おめでとう!

2次会では当時のメンバーが更に増えて、さながら同窓会のよう。みんな変わってなくて、当時のノリでおしゃべりできて、とっても楽しかったです。地方の人もいてみんなで集まれる機会は滅多にないからということで、2次会の後は近くのバーへ繰り出して、終電ギリギリまで楽しい時間を過ごしました。

そんな感じできのうは飲みっぱなし食べっぱなしの一日だったのですが、今日はこれから大学時代の恩師の退官記念パーティーです。またまたご馳走なので、胃袋が心配です。7年前の今より10s重かった時代なら胃袋が宇宙だったので余裕でしたが、今はちゃんと限界があるので、今日は控え目にしておこうと思います。
posted by eri at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

バレエ始めちゃいます

去年の夏に完全帰国してから、バレエピアニストの仕事をしています。パリでダンス伴奏の仕事をたくさんやっていたので、その延長という感じで、ピアニストを使ってレッスンする教室を探していて、たまたま見つけたバレエスタジオのオーディションを受けて、採用していただきました。

で、そこのバレエスタジオはワガノワ・メソッドという教授法に基づいてレッスンを行っているのですが、これがパリでやっていたダンス伴奏と全然違うんです。パリ時代はクラシックバレエからコンテンポラリーダンスまで、どれも動きを見ながらそれに合わせて即興演奏する感じで万事うまくいっていたのですが、今行っているスタジオではそれだと全然通用しません。自分も細かい動きを感覚的にわかっていないと、うまく伴奏できないんです。私はバレエを全くやったことがないので、こればかりは努力だけではどうにもならず。

ということで、私もそこのスタジオで来週からバレエを始めちゃいます。実は前から密かにやりたいなと思っていて、初心者向けのクラスが新しく始まる4月を待っていました。もともと何か習い事を始めたいと思っていたので、バレエなら健康に良さそうだし体型維持もできそうだし、先輩ピアニストさんの弾き方をきいて勉強もできるし、良いことずくめです。

友人達にバレエを始めるという話をしたら、みんなおもしろがって、次の本番はチュチュで出てよとか、とんでもないことを言ってきましたけど、出ませんよ。ていうかそもそも着る機会がありません。レッスンはレオタードです。

でも、コンサートでピアニストがチュチュで登場して美しいルべランスをしたら、確かに斬新ですよね。いや、しませんけどね。
posted by eri at 09:46| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする