2010年04月30日

ラーメン@飛田給

作曲その他で順調に追い込まれ中ですが、きのうのお昼は高校時代の友人達と、京王線の飛田給駅近くにある「極旨じゅん屋」へ、ラーメンを食べに行ってきました。実はこのラーメン屋さん、同じく高校時代の友人が旦那さんと一緒に夫婦でやっているお店なのです。

お昼をちょっと外して行ったからか、私達が入店したときはお客さんがちょうど切れていたときだったので、ほぼ貸切状態で楽しくおしゃべりしつつ、美味しいラーメンを頂きました。

今回は辛味噌つけ麺を煮玉子付きで注文。濃いめの付け汁と麺が相性抜群で、最後はスープでしめてお腹いっぱいで大満足、ごちそうさまでした。うっかりカメラを忘れてしまったので写真は撮れず。掲載した写真は前回来店したときに頂いた辛味噌ラーメンです。とっても美味しいので、機会があったらどうぞ!

untitled.bmp

極旨じゅん屋
京王線 飛田給駅 南口 徒歩1分
〒182-0036 東京都調布市飛田給2-13-1 飛田給ガーデン1F
12時〜14時(L.O)、18時〜23時(L.O)
月曜定休、火・水は夜のみ営業
posted by eri at 11:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

すごい偶然

きのうの夜、仕事の帰り道でのこと。地元の最寄り駅の改札を出て、いつもの道を歩いていたら、向こうから作曲家の鈴木純明さんに物凄くよく似た人が歩いてきて、めちゃくちゃ似てるなぁと思っていたら、なんとご本人でした。

純明さんには、私がパリに留学してすぐの右も左もわからない頃に、色々とお世話になって、その後も食事会やコンサートでときどき顔を合わせていたのですが、まさか私の地元でバッタリ会うとは。

純明さんは奥様と駅近くにあるスペインバーで食事をされた帰りだったとのことで、「そういえばこの辺にパリで一緒だった人が住んでるんだよ」と、ちょうど私の噂話をしていたところだったらしく、そこへ私本人が現れたので、あまりのタイミングの良さに、とても驚かれました。そりゃびっくりしますよね。

もう夜遅かったのでお店に入ることはせず立ち話でしたが、再会の仕方にインパクトがあったのでかなり盛り上がって、時間を忘れておしゃべりしちゃいました。狭いパリではこういうことはよくありましたけど、この広い東京でこんなことがあるなんて。嬉しい驚きでした。

家に帰ってそのスペインバーを調べてみたら、これまたびっくりしたことに、うちのすぐ近くだったんです。そこは以前は歯医者さんだったのですが、そこの先生がゴッドハンドの持ち主で、本当にすごく腕が良かったので何度も通ったことがあって、よく知っている場所でした。その歯医者さんは何年か前に少し離れた違う場所に移ったので、元の場所がどうなったのかは全く把握していなかったのですが、スペインバーになっていたとは。試しに今度ランチで行ってみようかと思っています。
posted by eri at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

GW

巷ではゴールデンウィークが始まろうとしていますが、作曲がいよいよ追い詰められてきたので、連休どころではなさそうです。こないだちょっと降臨したのに、また煮詰まってきてしまいました。4月中に仕上げるつもりが、連休明けに楽譜を渡すということになった途端に、「まだ時間あるじゃん」と例のギリギリにならないとエンジンがかからない病が発症。

今回の作品は絵や図が多いので、久々に浄書も手書きでいくつもりですが、そういえばサックスとサクソルンバスは移調楽器だったことに気がついて青くなってます。移調はいつもフィナーレさん(楽譜作成ソフト)におまかせしていたので楽でしたが、自分でやるとなると、時間がかかる事うけあい。

連休中は他の仕事も普段より多く入ってしまい、GWはガッデムウィークって感じです。はい、自業自得。仕事以外は引き籠りますよ。
posted by eri at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

確定申告

2009年6月までフランスで働いていたので、フランスの税務署から確定申告の書類が届きました。去年の収入は半年分だけということもあり、一定のラインを越えていないので、所得税は発生しないんですけど、申告はしなければなりません。数年前からインターネットで出来るようになっているので、外国にいてもそんなに大変ではないんですけどね。

でも久々の仏語の書類には色んなことがビッシリ書いてあって、とてもじゃないけどちゃんと読む気になれず、締切は6月だからまだ大丈夫、ということだけ確認して力尽きました。力尽きるの早すぎ。とりあえず5月は放置されることが決定です。
posted by eri at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

アイスランドの

火山噴火の影響でヨーロッパの多くの空港が閉鎖になって、ポーランドで行われているショパンコンクール予選が大混乱だったようです。先日パリの友人ピアニストとメールしていて、友人はパリから陸路で16時間(!)かけてワルシャワに行って、それはそれは大変だったとか。でも、海を挟んだ日本やアメリカからの参加者は、更に大変ですよね・・・。
とりあえずモスクワに飛んでシベリア鉄道を使えばいいのかな、だけどよっぽど旅慣れてないとロシアで飛行機から鉄道に乗り換えるってかなり不安だよな・・・と、自分が行くわけでもないのに勝手に心配になったりしてました。

それにしても、大自然の脅威の前では人間や飛行機は全くの無力と思わされてしまいます。よく「自然を守ろう」なんてキャッチフレーズを耳にしますが、あんなに強くて大きいものに対して“守る”なんて上から目線な物言いは畏れ多いというか。いや、自然破壊に賛成しているわけでは決してないですけどね。
posted by eri at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする