2010年05月31日

得したような損したような

探し物をしていて最近使っていなかったバッグの中をのぞいたら、100ユーロが出てきました。何これ超ラッキー!と思ったけど、今すごくユーロが安いので、なんだか悔しいです。

自分がパリで働き始めた時期のレートが未だにデフォルトになっているので、反射的に160倍にしてしまって、今はその約3分の2にしかならないと思うと、ものすごく損した気分になります。

どうしようかなぁこの100ユーロ・・・
posted by eri at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

マジで凹みました

バレエのレッスン、毎週どんどん難しくなっていってます。こないだはチャイコフスキーの花のワルツに合わせて、すごいバレエっぽい動きをやりました。動きっていうかもう踊りでした。ところどころ二手に別れて、初心者チームは経験者チームより単純な動きにはなっていたんですけど、それでも大変なことになってしまい、見るも無残な姿で、道のりの険しさを改めて痛感したところです。

家でもやっておかないと!と思って、先日ちょっと復習していたら、母に「なんか盆踊りみたい」とか言われて、本気で凹みました。はぁ〜・・・。
posted by eri at 18:38| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ありがとうございました!

コンテンポリアン、無事に終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

協賛なしの自主企画だったので準備は色々と大変でしたが、みんなで協力し合って何とか本番までこぎつけ、当日はとっても楽しく演奏できたので、終わりよければ全てよし!という感じです。

今回は滅多にない編成でのコンサートで、合わせの度に新しい発見があり、音楽の色んな可能性を肌で感じることができて、本当に良い経験になりました。

あ、私が最初に弾いたピアノソロの曲は何ですか?という質問をいくつか受けましたが、あれは完全な即興演奏でした。コンサートの一番最初だったので、前奏曲的な性格になるように心がけながら即興しました。



素敵なチラシを作ってくれたセバスチャン、ご協力いただいた公演通りクラシックスのスタッフの方々、当日いらして下さったお客様のひとりひとりに、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

そして一緒に演奏したちづちゃんこと大川千都さん、沼っちこと沼山紘史くん、素子ちゃんこと大矢素子さん、素晴らしい共演者に恵まれて幸せです。ありがとうございました!

合わせの度にサポートして下さった素子ちゃんのお母様にも多々感謝です。


とりあえず今日はゆっくり休みます。来月伴奏する無声映画がたくさんあるので、家で映画鑑賞でもしようかな。
posted by eri at 10:27| Comment(0) | 本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

いよいよ明日!

今日はコンテンポリアン最後の合わせでした。まだまだ先だと思っていたら、もう明日は本番です。このコンサートのために書いた私の新曲、合わせを重ねる度におもしろさが増していっています。

ちょっとした動きや表情の演技がふんだんにあるパフォーマンス的な作品なのですが、演奏者の一人の顔芸がおもしろすぎて、曲の途中なのに思わず吹き出してしまって、演奏を止めてしまいました。ホントすいません。作曲者本人もびっくりのおもしろさです。明日は笑わないようにしなきゃ。

ということで、最後の告知。しつこくてごめんなさい。

コンテンポリアン
2010年5月28日(金)19時開演(18時30分会場)
<会場>渋谷・公園通りクラシックス(地図

お時間ある方は是非!

untitled2.bmp
posted by eri at 17:45| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ゲゲゲの女房

最近毎朝見てます。途中から何となく見始めたんですけど、すっかりハマってしまいまして、今やゲゲゲの女房で一日が始まっているくらいです。物語の舞台が調布というのも、近くなので親近感が湧きます。

先週はもうだだ泣きでしたよ。主演の松下奈緒さんに泣かされ、大杉漣さんに泣かされ、松阪慶子さんにトドメをさされた感じです。

水木しげるが将来は売れっ子漫画家になることがわかっているから、苦境に立たされていてもどこか安心して見ていられます。先行きがわかっていなかったら辛すぎて見ていられないかも。

今週はちょっと厳しい展開が多いですけど、明日はどうなるのかなぁ。
posted by eri at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする