2010年12月31日

さようなら2010年

あっというまに今年最後の日。大晦日の今日は、部屋の整理をしていたら、懐かしい写真がいっぱい出てきて、思い出に浸っているうちに時間がどんどん過ぎるという、ありがちなパターンに陥っていました。

2010年、一年を丸々日本で過ごしたのは実に9年ぶりでしたが、なんだかんだで今年も色々あったなぁとしみじみしています。ということで、今年一年を振り返って。

1月・・・映画館BALZACで映画の伴奏をするためにちょっと渡仏
2月・・・トーキョーワンダーサイトで公演、奨励賞を頂く
3月・・・日野市で公演、念願の地元デビュー
4月・・・国立音楽大学の基礎ゼミにゲストでお呼ばれ
5月・・・コンテンポリアンのデビューコンサート
6月・・・埼玉県深谷シネマにて初公演、朝から晩まで全4回の無声映画伴奏
7月・・・大阪Pulpのアートイベントに映画伴奏で出演
8月・・・編曲や譜読み等で引き籠りぎみ、猛暑だったからちょうどよかった
9月・・・馬車馬のように働いてちょっと痩せる
10月・・・充電期間、久々の歯医者さんで歯肉炎と診断されショックを受ける
11月・・・プレートル氏の通訳でウィーンフィルツアーに同行
12月・・・深谷シネマにて「キングコング」を伴奏、山科でライブ

今年もたくさんの方にお世話になりました、ありがとうございました。活動の場が徐々に広がってきているので、来年も引き続き広げていきたいです。

写真はきのうもらったセレブ・デ・トマトのギフト。宝石箱みたいにきれいです。トマトってこんなにたくさん種類があるんですね。

トマト.jpg


今年もあと2時間半。皆様よいお年をおむかえください。
posted by eri at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

忘年会

今夜は大学時代のサークルの忘年会。懐かしい再会がたくさんあって、楽しい時間を過ごしました。

気が付けば明日はもう大晦日。明日っていうかあと十数分ですけど、2010年も残すところあと1日ですね。早いなぁ…

部屋の大掃除はまだ全然やってません。明日がんばります。今年も最後までギリギリです。
posted by eri at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

年賀状

親に頼まれて、パソコンでせっせと年賀状を作成しています。明日には投函できると思うんですけど、元日には間に合いそうにないですね。3日には届くといいんですけど。

子供の頃、年賀状はプリントごっこで作っていました。所ジョージさんが宣伝していて、「プップププップッププリント〜ごっこ♪」っていうCMでお馴染みだった、小型印刷機(?)です。小学校3年生だか4年生だかの頃、あれがほしくてほしくて、クリスマスプレゼントで買ってもらって、大喜びで年賀状を作ったことを今でも覚えています。あのピカッとなるのがびっくりするんですよね。それ以来何年もプリントごっこのお世話になっていました。

今はパソコンで簡単に綺麗な年賀状が作れちゃいますけど、プリントごっこってまだ健在なんですかね。我が家は引越しのときに処分されたと見られ、もうありません。
posted by eri at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

JIN

仕事から帰ったら家族がJINを見ていて、一緒になって最後まで見ていたら、けっこういい時間になってしまいました。普段ドラマはあんまり見ないけどJINはリアルタイムで見ていて、最終回のもやっとした感じがイマイチ腑に落ちなかったんですけど、でもやっぱりあれは名作ですね。明日も見ちゃいそうです。
posted by eri at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

使う前に読みましょう

職場の大掃除で、「手が荒れるだろうからハンドクリームを自由に使っていいよ」と、ハンドクリームが置いてある場所を教えられました。そこにはチューブが2本ありました。

大掃除も終盤になってくると、なんだか手がカサカサになってきているような気がしたので、お言葉に甘えてクリームを使うことに。置いてある2つのうち1つは私も使っているものだったので、もう1つの方を試してみようかしらと、手に取りました。

・・・チューブを押してみたら、出てきたのは普通のハンドクリームとちょっと違ったんです。脂っぽいっていうか。でもそれはハンドクリームだと信じ込んでいたので、おかしいと思いつつも、手の隅々まで塗ったくりました。そうしたら見た目以上に脂肪成分がすごくて、なんかもう手がギトギトになりまして、物を持ったりドアの取っ手をつかむのもはばかられるくらいだったので、やっぱりおかしいと思ってそのチューブを見たら、

FOOT CREAM

と書いてありました。ハンドじゃなかった・・・

出してみたときにどう見ても形状が違ったので、そこで気付くべきだったんですけど、最初の説明では「2本ともハンドクリームです」みたいなニュアンスだったので、使う前にハンドクリームかどうか疑ってみるという発想がありませんでした。パリでも似たような失敗をしたことがあったのに、学習していません。

足の方が手よりも脂肪分を必要としているんだなぁ・・・と思いながらハンドソープで洗い流し、2つのうち1つはフットクリームだったことを報告したら、その1つはまだ一度も使われていなかったそうで、試しに足にぬってみたら、とても良いとのことでした。
posted by eri at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする