2010年12月25日

クリスマスケーキ

今日は一日中お仕事でしたが、クリスマスケーキのたたき売り場面に何度か遭遇しました。明日からは一気にお正月モードでクリスマスケーキは店頭に置けないだろうから、なんとしても今日中に売り切りたいんでしょうね。余ったら店員さんが持って帰るんでしょうか。

パリではクリスマスは一年で一番大きな行事なので、それはそれは盛大にお祝いしますが、25日を過ぎた後もスーパーでクリスマスケーキやチョコレートが普通に売っていたり、イルミネーションが残っていたり、あまりすぐに切り替わりませんでした。逆に元日は単なる祝日の一つという感じでわりとあっさりしていて、全然お正月って感じがしないので、クリスマスの余韻を楽しむというか。国によって色々ですね。
posted by eri at 23:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

結婚式

今日はパリ時代の友人の結婚式でした。心温まる人前式にとてもアットホームなパーティーで、友人達と楽しい時間を過ごしました。唯一の心残りは、カメラを忘れたこと。出発前の携帯電話の一件がショック過ぎて、カメラが入っていないことに全然気がつきませんでした。残念。

パーティーの最後にエンドロールが上映されて、列席者の写真が次々と映し出されたのですが、私達はパリの寮仲間だったので、寮のちょっとしたパーティーのときの写真が使われていました。と言っても寮の中で行われたものだから、家の中にいるようなもの。私はすっぴんに上半身ジャージといういでたちで、それがスクリーンにでかでかと映ってしまったので、これまたけっこう恥ずかしかったです。まあぶっちゃけ私のメイクはすっぴんと大して変わらないんですけど、ジャージはないよなぁと思いました。

新郎新婦のお二人、おめでとう!末長くお幸せに!
posted by eri at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

赤っ恥

今日はこれから友人の結婚式なんですけど、例のごとくギリギリまで支度してなかったので、出発間際にかかってきた電話を受けながら、慌ただしく家を出ました。「電車一本乗り遅れちゃいそうだよ」なんておしゃべりしつつ、急ぎ足で歩きながらバッグの中の忘れ物をチェックしていたら、入っているはずの携帯電話がありません。

「やばい電話忘れちゃった!もう絶対電車間に合わない〜!」とあわてて来た道を引き返そうとしたら、電話の相手が愕然とした様子で、

「電話って…今電話で話してるじゃん!!」



…顔から火がでるってこのことです。視界に入ってないから無い気になってしまいました。もう恥ずかしくて死ぬかと思いました。

とか言いながら、ネタにせずにはいられないのは昔からです。あしからず。
posted by eri at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

ライブ

今夜は関内・山科でライブの本番でした。雨の中お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

サックスの野村亮太くんとは初共演でしたが、プログラムの選曲もよかったので、最初から最後までとっても楽しく演奏できました。やっぱりピアソラはてっぱんですね。アイリッシュチューンもとっても盛り上がって、アンコールで再び演奏した時は鈴やタンバリンなどの楽器がお客様にもいきわたり、楽器がない人は手拍子で参加して、アイリッシュパブのように全員で音楽を奏でるのが心地よかったです。

第2部でピアノソロの即興演奏もやらせていただきました。お客様から頂いたテーマは“愛”。先週伴奏した映画キングコングの愛があふれる場面を思い出したりしつつ、近代フランスとロマン派が混ざったようなスタイルを保ちながら、ピアノで愛を語ってみました。もっと年を重ねたら、きっとまた違う感じになると思います。

お店の方達にも喜んで頂けたみたいで、ちょうど一ヶ月後にまた同じ場所でライブをやらせて頂けることになりました。多々感謝です。写真は本日の共演者、野村くんと。

山科ライブ.jpg

***次回ライブ予定***

Classic &Popular Live vol.2  in 山科

2011年1月21日(金) 19時半スタート 

サクソフォン 野村亮太
ピアノ    神崎えり

charge 3000円( 1 dirink お通し付き )
posted by eri at 01:13| Comment(2) | 本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

美容院へ行く

本番前に美容院に行ってきました。かなり久しぶりです。髪をのばしている最中なので、出かけるときは基本おだんごで、そのおだんごが日に日に大きくなっていってる感じだったんですけど、さすがに重たくなってきたので、長さは変えずに軽くしてもらいました。

貧乏性というか、美容院に行ったのに美容院に行った感が全然ないのは、なんだか損した気分になるので、行くとけっこうガラッと変えたり、少なくとも周りの人が違いに気付くくらいには切っていました。なので、長さをそのままというのは、下手したら初めてかもしれません。

長年担当してもらっている美容師さんと楽しくおしゃべりしている間に、どんどんハサミが入れられていきましたが、何しろ長さがあまり変わらないので、そんなに切られている自覚はありませんでした。

それが、終わってから足元を見てびっくり。私の髪の毛がごっそり落ちていて、もうこれで何か作れちゃうんじゃないかってくらいに大量だったんです。今までいかにもったり重かったのか思い知りました。今はすごく軽くなって快適です。伸ばしている最中でも美容院は行かなきゃダメですね。

今夜は関内で本番なので、東横線で向かっています。がんばります。
posted by eri at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする