2010年12月02日

話したいのに話せない

もうずっとお世話になっている行きつけの歯医者さん、留学中も一時帰国の際には必ず検診に行くようにしていて、パリからメールで予約を取ったりしたこともあったため、先生は私がフランスに留学していたことも知っているのですが、その先生がクラシックファンなので、音楽の話をしたいみたいで、治療中にいろいろ聞かれることがあります。

私も留学中のおもしろエピソードとか自分の活動とか色々話したいのですが、如何せん治療中は口を開きっぱなしなので、なかなか話せません。はい・いいえで答えるのが精いっぱいです。きっと先生も話を聞きたいんでしょうけど、いちいち治療の手を止めていたらすごい時間がかかっちゃうだろうし、私も口を開けたままじゃ話せないし、もどかしさと戦いながら治療を受けています。

今日は麻酔をしたので、まだちょっとほっぺたが痺れていて変な感じです。
posted by eri at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする