2010年12月09日

本番じゃなくてよかった

来週伴奏する映画は100分と長いのですが、今日家で通して練習しているとき、途中でトイレに行きたくなってしまいました。一度気になったら集中力が切れてしまって、まだ中盤で残りが1時間近くあったので一時停止。本番じゃなくてよかったです。気をつけなきゃ。

フランスの師匠ジャン=フランソワ・ジジェル氏は3時間以上の無声映画もぶっ通しで伴奏していたことを思い出し、3時間の映画の序盤でトイレに行きたくなったら地獄だなぁと思いました。
posted by eri at 22:58| Comment(0) | 無声映画伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする