2010年12月13日

いよいよ

明日は深谷シネマの本番です。伴奏する映画「キングコング」、今日も一回通しておきました。多分全部で6,7回くらい見たと思います。最初と最後だけ固めて、部分的にモチーフを用意して、あとは即興でいくつもりです。トーキーの長編映画の音を消して伴奏するのは初めてなので、最初はどうなることかと思いましたが、トーキーの初期の作品だからかわりと説明的で、サイレントにして生演奏をつけても、あまり違和感がないように思います。

明日の昼間はあんまりお天気がよくないみたいですけど、お近くの方、お時間とご興味のある方はぜひ。

深谷シネマ「特撮映画『キングコング』」
レクチャー&コンサート&映画上映

<上映作品> 「キングコング」 1933年アメリカ

▼レクチャー
映画「キングコング」の舞台マンハッタンについて(45分)
話し手:大波龍郷(マチナカンパニリズモ)
【講師略歴】神奈川大学建築史研究室で町並み調査・まちづくりに取り組み、中山道の宿場町をテーマに卒論をまとめる。地元栃木県で歴史的建造物の調査・修復に関わりつつ、町や建物への愛着を考える建築史を実践している。

▼コンサート&映画上映
映画「キングコング」ピアノ伴奏付上映(100分)
出演:神崎えり(無声映画伴奏ピアニスト)

料金:前売り2000円 当日2500円

<会場> 深谷シネマ(埼玉県深谷市深谷街9-12、JR深谷駅北口より徒歩9分)

<時間>昼と夜の2回公演(14:00〜、19:00〜)
posted by eri at 22:09| Comment(2) | 無声映画伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする