2011年01月31日

楽譜を読むということ

最近サッカーの話題ばっかりだったので、たまには専門的な話でも。

楽典の勉強は、楽器の練習の二の次にされがちですけど、楽器を演奏する人こそ、楽典をしっかりやってほしいなといつも思います。楽典は音楽の文法と呼ばれることもありますが、言い得て妙で、楽譜を読むために必要な知識です。でもそれだけ覚えても、音楽の中でどう活用していくかということに結びついていなければ、あまり意味がありません。

英語に例えたら、大学受験でターゲット1500に出てくる単語を全部丸暗記していても、じゃあ英語で5分間フリートークしてみてくださいと言われたら、どうしたらいいのかわからないように、楽典に出てくる用語だけ覚えても、使い方がわからなければどうにもなりません。

英語に限らず外国語をしゃべれるようになるためには、単語ではなく文章で覚えること、どういう場面で使うかを知ることが大切だと思います。この単語はこうやって使うんだとか、この表現はこういうときに使うんだとか、それを積み重ねていくと、だんだん会話ができるようになっていくんです。

音楽でもそれと同じようなことが言えて、楽典で最低限のことを覚えたら、あとは実際の音楽の中で活用していくと、だんだん曲の仕組みがわかるようになってきます。全体の構成から細かい部分まで、曲の仕組みがわかってくると、演奏の仕方も変わってくると思います。例えば、ここの和音が転調のきっかけになる大事な和音だとか、そういう楽譜には書いていないことまで読み取れるようになってくると、「これは大事な和音だから特に大事に弾こう」というふうに、演奏も説得力のあるものになっていくんです。

楽譜を読むというのはただ音符やリズムを読むだけじゃない、といつも口をすっぱくして生徒さんたちに言っています。楽典と聞くと難しいイメージを持たれがちですが、音楽をより深く楽しむための大事な手段だと思います。
posted by eri at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

優勝!

やったーーー!!!

と深夜に叫んでしまいました。あのボレーシュートは痺れました。ザック監督の神采配でしたね。

明日っていうか今日は合わせが二つあるのでもう寝なきゃいけないんですけど、寝れそうにありません。

でもやっぱり優勝は嬉しいですね。よかったよかった。
posted by eri at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

もののあはれ

今朝の新聞で、立川中華街が3月末をもって閉店するという記事があってびっくり。地元なのでつい先週行ったばかりでしたけど、その時はもうすぐ終わりっていう雰囲気でもなかったので。

立川は昔からよく知っていますが、ずいぶん変わりました。南口なんて何もなかったのに、モノレールができてからすごい勢いで発展したように思います。その時期がちょうど私の大学時代で、立川は自宅と大学の直線上ということもあり、レッスンの後や休日に足繁く通って、デパ地下めぐりしたりカフェ探索したりしていました。あの頃にできた立川中華街が閉店するということで、なんだか時代の流れを感じています。

ちょっと前にハドソンが倒産(コナミの子会社になった)っていう話をきいて、桃鉄にはとってもお世話になったので、これまた時代の流れを感じました。桃鉄も名作でしたよね。県庁所在地とかその地方の名物とかを小学生にしてかなり覚えることができたのは桃鉄のおかげです。

一世を風靡したものがなくなっていくのは、もののあはれを感じます。


posted by eri at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

漢字

最近手書きで字を書くことが多いのですが、漢字が書けなくなってて悲しくなります。別に今に始まったことではないけど、読めるのにいざ自分で書こうとしたらゲシュタルト崩壊が起こりまくりで、すぐに携帯電話で変換して確認するのは日常茶飯事です。先日「契約」の“契”の右上の部分をど忘れして、“刀”だと携帯電話に教えてもらったときはなんかショックでした。

パソコンは便利だけど、世の中便利になりすぎたら人間の能力がどんどん退化していきそうだなぁと思いました。
posted by eri at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

寝不足ぎみ

きのうのアジア杯準決勝日本×韓国、正に手に汗握る死闘でしたね!二転三転してハラハラしっぱなしでした。それにしてもPKは心臓に悪いです。テレビで観ているだけでこんなに緊張するくらいだから、実際に蹴る人のプレッシャーは推して知るべしっていうか。そして川島のセーブにまた感動。ゴッドハンドですね。神懸かって見えました。

深夜の1時に思わず大声で喜び、その後も興奮しちゃってなかなか寝付けなかったので、今日は寝不足ぎみです。次の決勝はキックオフがもっと遅い時間になるから、翌日も寝不足になること間違えなし。もちろん観ますけど。
posted by eri at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする