2011年03月17日

フランスから

今回の大災害はフランスでも大々的に報道されているようで、パリの友人知人、元同僚や元生徒達から、たくさんメールが届いています。みんな、日本のことをすごく心配してくれています。私個人に対してだけでなく、全ての日本人への言葉もたくさんあって、このメッセージが多くの人達に届いてほしいので、一部を紹介させてください。

Nous pensons fort a vous tous
Courage pour ces moments difficiles
僕達は皆さんのことを強く思っています
大変なときだけど頑張って

j'espère vivement que la situation va vite s'améliorer pour le Japon.
一刻も早く日本の状況がよくなりますように

Nous suivons avec beaucoup d’inquiétude ce qui se passe au Japon et nous pensons à vous.
私達は日本で起こっていることを大いに懸念しています、そして私達はあなた達のことを思っています

Gardons la foi et espérons que ces réactions en chaine s'arretent très vite.
この現象の連鎖が早く終わることを信じましょう

J'espère que les choses vont s'améliorer au Japon et que tout ira mieux et que le Japon pourra surmonter tout ça...
全てが良い方向に向かいますように、日本がこの大惨事を乗り越えることができますように・・・

Le peuple japonais est très courageux. Nous sommes de tout cœur avec Vous.
日本の人達はとても勇敢ですね 私達の心はあなた達と一緒にいます

On pense à vous depuis la France.
フランスからあなた達のことを思っています


日本語は私の意訳で、だいぶざっくり訳していますが、あしからず。

パリで大規模なチャリティーコンサートが企画されていて、そのために動いていると、パリ音楽院の友人から連絡がありました。個人の親切から地域や国をあげての支援まで、みんなが一つになっているように感じます。

とりあえず今すぐ個人で出来ることは、義援金と節電、買い控えかな・・・。早く元の平穏な生活に戻れますように。
posted by eri at 21:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

停電

私の住んでいる地区は7時頃から停電中なので、携帯電話から更新しています。

7時ちょっと前の町内放送で、停電が実施される町名が読み上げられていたのですが、私の地区は入っていなかったので、今夜はやらないんだ、と思っていました。

ところが7時頃、何の前触れもなく、突然真っ暗になったんです。ないと思っていたので、ちょっと焦りました。

なんでも、私の住む地区は送電が複雑で入り組んでいるとかで、どの家庭がどのグループに属するか、東京電力も把握しきれていないそうで。現に隣のアパートは電気がついてるし。

実際に電気を止めてみないとわからない、そういう地区はごく一部らしいのですが、まんまとそのごく一部に入っていました。

…と親指でちまちま打っていたら、たった今、電気が復活しました。

ほんの2時間くらいでしたけど、電気がないとどれだけ不安になるか、身をもって感じました。夜って暗いんですね…。

これからしばらく不便になりそうですが、被災地の皆様のことを思えば、ですね。みんなで協力して乗り越えなければ、と思います。
posted by eri at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

がんばれ日本、がんばれ東北

イギリスの新聞の応援メッセージを見て、目頭が熱くなりました。

とりあえず節電に励みます。
posted by eri at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

埼玉会館シネコンサート

皆様きのうは無事に帰宅できましたでしょうか。

前日の日記でもお伝えしましたが、3月11日埼玉会館シネコンサート、1回目の公演は通常通り行われましたが、2回目公演の最中に地震が発生し中断、続行不可能と判断され、3回目公演と共に中止になりました。

チャップリンの短編があと5分くらいで終わるかなというところで、地震が発生しました。演奏中で集中していたせいか、最初は揺れに気がつかなかったんです。ただカタカタ音が聞こえてきて、「何の音だろう?」と思っていたら、客席がざわついてきて「地震だ」という声も聞こえてきて、ああ地震なんだとわかりました。

ただ始めのうちは揺れがそれほど激しくないように感じたので、少ししたらおさまるだろうと、演奏を続けました。私が一番に逃げだしたらまずいだろうと思ったし、主催者がやめろと言うまで弾き続けなければという気持ちで、立っていられないくらいの揺れになっていたのに、不思議と冷静でした。

でも舞台上の照明が180度弧を描くような揺れ方をしているのが視界に入って、これはさすがにまずいんじゃ…と映画の世界から現実に戻り始め、音楽も映画伴奏というより私の心の叫びみたいになってきたところで、主催者からストップがかかり、会場外へ避難。

その後まもなく、公演は中止に決まりました。

たくさんの協力を頂き、時間をかけて準備してきた公演が、自然災害で不可抗力とはいえ、中止になってしまったことはとても残念です…。落ち着いたらまた企画したいと思っておりますので、しばしお待ちください。

なんとか帰宅してテレビのニュースを見て、いかに被害が大きいかを思い知らされています。何もできませんが、節電と、心ばかりの義援金を送ろうと思います。

皆様も気をつけてお過ごしください。
posted by eri at 22:37| Comment(2) | 本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

中止のお知らせ

地震の影響により、本日の埼玉会館シネコンサート、夜の公演は中止になりました。2回目公演の途中で地震が発生したのですが、今入った情報によると、会場のある埼玉南部は震度6弱、大きな余震もあり、続行は不可能と判断されました。

取り急ぎお知らせまで。夜の公演にお出かけの予定だった方、お気をつけくださいませ。
posted by eri at 16:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする