2011年05月31日

火曜市の歌

最寄りの某スーパー火曜市に行くと、いつもラップ調の歌がかかっているんですけど、集中して聴いているわけでもないのに、けっこう耳に残ります。何気にたまたま聞こえた歌詞の部分で、うろ覚えなんですけど、“Tusedayはありがとうのチューするで〜!”みたいなフレーズがあって、買い物しながら背筋が凍りそうになりました。ああいうダジャレを心から笑えるようになれたらいいのになぁ。
posted by eri at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ゾンビ

googleの予測変換機能、普段特にお世話になることはないんですけど、非表示にするやり方がよくわからないのでそのままになっています。で、きのうちょっと検索したいことがあって、最初の一文字「こ」を入力しただけでズラッと予測変換が並んだのですが、そのトップを見て目を疑いました。

ゾンビ.jpg

すいません画像が見にくいんですけど、“これはゾンビですか”ってあるんですよ。ゾンビって。みんななんでそんなにゾンビのことが気になってるの??と驚いて、予測変換機能がおかしくなっちゃったんじゃないかと心配になっていたら、そういうタイトルのアニメがあるんですね。全然知りませんでした。いやーでもびっくりした。
posted by eri at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ビスメロ的ファミリーコンサート

今日の午後はサン・エールさがみはらへ、ビスメロ的ファミリーコンサートを聴きに行ってきました。ビスメロさんとは去年の4月に国立音楽大学の基礎ゼミにゲストでお呼ばれしたときご一緒して、歌手の辻康介さんとサックスの鈴木広志くんとは、その後も仲良くさせてもらっています。

ファミリーコンサートということでプログラムはイタリアカンツォーネ、日本の歌からオリジナル曲まで、バラエティに富んでいてとっても楽しかったです。バグパイプや古楽器の生演奏を聴いたのは久しぶりだったけど、いいですね。

個人的には前半のナポリ民謡に辻さんが日本語歌詞をつけた“町一番の歯医者さん”の、歌詞が超ツボでした。地元の人じゃないと絶対にわからないようなネタがちりばめられていたんですけど、私はピンポイントでその地元の人だったので、つい最近お世話になった総合病院の名前がいきなり出てきたりなんかして、もともとコミカルで楽しい歌が、更におもしろかったです。

ビスメロの皆様、お疲れ様でした、ブラボーでした!
posted by eri at 23:18| Comment(0) | コンサート&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

例え

和声のレッスンで、専門用語だらけの難しい表現のみで話を進めてしまうと敬遠されてしまったりするので、わかりやすい表現を入れるように心がけています。

一番よくやるのが和声学とは関係のない別のものに例えることで、身近なものに当てはめたりすると、すんなり理解してもらえることがけっこうあります。

で、こないだ音階の構成音の中で導音は大事な音という話になって、それがどれくらいかという例えで、「AKBで言ったらセンターですかね」と言ってみましたが、やっぱりちょっと違うかなと思って、訂正しました。うまい例えを探究中です。
posted by eri at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ウェブ上の再会

今日は6月21日イベントの打ち合わせのため深谷シネマへ。今回のイベントでは、私が在仏中お世話になっていたパリの映画館バルザックの館長JJ氏がネットを介して生出演、深谷シネマの館長と対談をする予定です。今日の打ち合わせ内容は、ビデオ通話のテストと日仏ふたりの館長の顔合わせでした。

結婚後の新居から深谷までは軽く引くくらい時間がかかりましたけど、ウェブ上でパリの映画館バルザックの面々と再会できて、ビデオ通話だったので本当に会って話しているみたいで、とっても嬉しかったです。21日当日も楽しみです。今回伴奏するキートンのカメラマンは、私が映画館バルザックで初めて伴奏した、思い入れの強い作品。また原点に戻るような感じです。

6月21日(火)18:00〜
深谷シネマでお待ちしています!

posted by eri at 23:20| Comment(0) | 無声映画伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする