2011年11月15日

目元

きのうに続き今日も自分を切り売りするネタを投下しちゃいますけど、目元がやばいのですよ、目元のシワ。新しくしたばかりのプロフィール写真を撮ったときは大丈夫だったのに、ほんと先日トイレで愕然としましたよ。ホウレイ線はまだそんなに気になってないんですけど、こっちからきましたかって感じです。母も30代で目元のシワが気になりだしたそうなので、遺伝ですかね。

コラーゲン、コラーゲン・・・
posted by eri at 18:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

曲がり角

季節の影響もあると思うんですけど、2度目のお肌の曲がり角を曲がっちゃったなぁと、とみに思う今日この頃です。ゆるやかなカーブじゃなくて90度曲がっちゃった感じで危機感をあらわにしております。

きのう思い余って化粧品売り場の相談員さんに相談しちゃいました。そうしたらサンプルをいろいろくれたので、早速試してみてるんですけど、なんかすごいです。あふれんばかりのプルプル具合。これほしい。カタツムリパックも続行中ですけど、こちらも追加しそうな勢いです。
posted by eri at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

中国語のドレミ

こないだのホームレッスンで生徒さんが中国語のドレミを紹介した本のコピーを見せてくれました。漢字のドレミ、新鮮です。以下のとおり:

多(ド)・来(レ)・米(ミ)・発(ファ)・梭(ソ)・拉(ラ)・西(シ)・多(ド)

少し前の日記で調性のイメージのことを話題にしたばかりですけど、ドレミも漢字で書かれると、意味を考えたくなってしまいます。

ドは「多」かぁ・・・何かが多いんですね。レは何かが来て、ミはごはんで、ファは何かが発してて、ソはよくわからなくて、ラは拉致、シは西の方。うーん、脈絡がないのにもほどがあります。きっと当て字だろうから、当然なんでしょうけども。あんまり画数が多いものはやっぱり選ばれないんですかね。蘇とか羅とか。

その本には中国語の他にアラビア語?のドレミも載ってましたけど、それはもはやチンプンカンプンでした。逆さまにしても見分けがつかない自信があります。まあ日本語のハニホヘトイロハも、外国の人からしたら、ワケがわからないでしょうけど。
posted by eri at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ピアノ可の物件

大学時代の友人とランチしていて、ピアノ可の物件って少ないよねという話になったのですが、私が今年の春先に家探ししていたとき、「ピアノ置くだけならOK」という条件がついていた物件があったことを思い出して、一体どういうことなんだろうかと、その話題でもちきりになりました。

置くだけってことは、弾いちゃダメなんですよね。あ、サイレントならいいですよってことでしょうか。もしくはオブジェ?ピアノの重量にも耐えられる設計なんですというアピール?

・・・謎は深まるばかりです。
posted by eri at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

いただきもの再び

こないだト音記号のクリップをいただいたという日記(→こちら)を書きましたが、その記事を見た別の生徒さんが、こんなのもありますよと、プレゼントしてくれました。ありがとうございます!その素敵なクリップたちの画像はこちら:

DSC01038.jpg

ト音記号だけじゃなかった!!全力を尽くした感じのヘ音記号に感動しました。音符たちもがんばってる。ネコちゃんはシルエットがジジみたいですね。そしてこの他にもいろんなクリップたちが!

DSC01040.jpg

クリスマスバージョンは季節がら最適ですね。下から二番目のは鳩サブレーの形をしたクリップ!鎌倉限定だそうですよ。

意味もなく色々はさみたくなってる今日この頃です。
posted by eri at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする