2012年01月18日

とんだお邪魔虫

今日はレッスンの合間にサックスの野村亮太くんと合わせ。おととしの暮れから度々共演させてもらっていますが、山科でのライブは早いもので今度で4回目です。ノリの良いアメリカンなプログラムなので、練習も楽しくやらせてもらっています。

合わせの最後にラプソディ・イン・ブルーを録音したんですけど、その最中にラテが散歩から帰ってきて、すんごい大声で吠えまくってくれたので、たぶんラテの声もバッチリ録れちゃったと思われます。野村くんごめんなさい・・・。写真は本日のとんだお邪魔虫、実家の愛犬ラテです。

DSC01027.jpg

そして1月27日(金)関内・山科ライブもよろしくお願いいたします!

201201_10_56_f0174356_0114391.jpg
posted by eri at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

携帯が・・・

2009年夏、フランスから帰国してすぐに買った携帯電話が、そろそろ限界のようで、ドラクエで言ったらHP画面がオレンジになっている感じです。瀕死です。もうバッテリーがダメみたいで、ちょっと路線図を調べていたら、5分としないうちに電池残量が3から1になりました。

iPhoneの新しいのが出たら・・・とか思ってたんですけど、そうも言っていられなさそうなので、近日中についにiPhoneデビューする予定です。ちゃんと使いこなせるかなぁ。
posted by eri at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

ハンコ

ずっと作らなきゃと思っていた自分専用のハンコをやっと作りました。「神崎」はどこでも売ってるんですけど、私の名前は正確には「神」なんです。「崎」の右上部分が「立」になっている、普通に変換しても出ないけど苗字では時折見かける字を使います。母曰く昔は「ア」のハンコも普通に売ってたそうなんですけど、複数のお店を見てまわっても「崎」しか置いてない。

で、今日買い物に行ったとき、スーパーのそばにハンコ屋さんを発見して、希望をもって入店したのですが、やっぱり「崎」しかなくてガッカリしたら、店のご主人(?)のおじさんが、「“大”の部分をちょっといじれば“立”みたいになるよ」と言うではありませんか。

ええ〜・・・と半信半疑だったのですが、おじさんは彫刻刀みたいなのでちゃちゃっと細工してくれました。正直なところ完全な「立」とは言えないけど、とりあえず「大」には見えない→じゃあ「立」かなという、やや強引ですが結果的に「立」に見えますということで購入。

三文判を買っただけなのに、なんだか一仕事終えたような気分です。ハンコ屋のおじさん、ありがとうございました。
posted by eri at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

大喜利大会

クラシックスタイルの即興演奏は和声の知識が不可欠なので、まずは和声を勉強してもらうんですけど、課題の実施や添削が器械的な作業になってしまわないように、おもしろいことを言ったりして、退屈にならないように心掛けています。

で、こないだちょっとした大喜利大会みたいなことになりました。お題は“導音のないドミナントの和音”で、「肉のない焼肉」とか「あんこの入ってないどらやき」とか、対決式みたいな感じで色々出し合って、けっこうおもしろかったです。

ドミナント和音には導音が不可欠っていうのをより身近に感じてもらうのが目的なのですが、もし他に何かおもしろいネタがあったら、レッスンで採用させていただきますので、メッセージください。
posted by eri at 21:15| Comment(0) | 即興演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

凝ってた

今週は本番が続いたから、きっと背中とか首とか凝っているに違いないと思い、あんまり自覚症状はなかったんですけど、仕事前に朝一でマッサージへ行ったら、めちゃくちゃ凝ってますよ〜と驚かれました。もうバキバキだそうです。ちょっとやそっとじゃここまでならないそうです。そうなんだ・・・。いつも自覚症状がないから、私はあまり凝ったりしないタイプなんだと勝手に思っていました。

それにしても、お店でプロの人にやってもらうマッサージって気持ちいいですね。クセになりそうです。
posted by eri at 09:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする