2012年01月08日

近所で偶然の再会

3連休ですが、きのうは仕事だし明日から本番ラッシュということで、ちっとも連休気分じゃありません。今日は午前中から自宅で練習していますが、昼ごはんを作るのが面倒だったので、近所のカフェレストランに行ったら、偶然大学時代の友人に会ってびっくり!友人はすぐに気が付いてくれていたのですが、私は黒酢チャーハンを食べるのに夢中で、声をかけてもらうまで気が付きませんでした。年賀状で近々会いたいねなんてお互いに書き合っていたところだったのですが、まさかこんなすぐに実現するとは。落ち着いたら今度はちゃんと約束してゆっくり会いたいなと思いました。

今週は日本の作品ばかり伴奏するので、音楽も日本的な要素を織り交ぜていきたいと思い、日本人作曲家の作品を聴いたり弾いたりしてます。武満徹とか三善晃とか高田三郎とか伊福部昭とか。あまり現代的にすると指定されている主題歌が浮いてしまいそうなので、響きの綺麗な歌曲を中心に見ています。

まず一本目、明日17時の上映で、清水宏の「港の日本娘」を伴奏させていただきます。お時間ある方は神保町シアターへ、ぜひ足をお運びくださいませ。
posted by eri at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

気が付いたら過ぎてた

私は去年は厄年だったらしいです。そういえば同年代の友人がそんなことを言っていたような。全く気にしない性質なので、気が付いたら過ぎてました。厄年だ・・・と感じてしまうような辛いことって、別に例年に比べて特別多いということはなかったように思います。震災や節電は厳しかったけど、それは厄年の人だけじゃなくて全ての人にとってのことだし、自然災害はお祓いで防げる類のものではないですよね。仕事先のトイレで絶句した目元のシワ問題も、アイクリームのおかげで潤ってきてるし。

今年は後厄?らしいんですけど、やっぱりあんまり気になりません。でも年齢的に色々気をつけなきゃいけない年だから、本番ラッシュが落ち着いたら、ちゃんとした健康診断を受けに行こうと思います。
posted by eri at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

食後は危険

今日は一日がっつり練習しようと思って昼前から実家に来ています。自宅のマンションも一応ピアノ可だけど、別に防音になっているわけではないし時間も限られているので、本番直前は実家で練習させてもらうことが多いです。お昼に食べようと思って今朝おにぎりを作ったのに、持ってくるのを忘れてちょっと凹みました。

実家の残り物をたらふく食べた後すぐ、来週伴奏する長編を一本通してみたのですが、おなかがいっぱいで暖房のきいた部屋で心地よかったからか、猛烈な睡魔が襲ってきて、弾きながら度々意識が飛んで、映画が終わったあとは弾ききったというより夢から覚めたという感じでした。夢うつつで伴奏している最中は、ハッと気がついたらシーンが変わってて、音楽もどうやって転調したのか覚えてなかったり、ほんと不思議な体験です。

さすがに本番で眠くなって意識が飛んだ経験はありませんけど、食後の練習はたびたび睡魔に襲われます。では練習に戻ります。
posted by eri at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

満員御礼

きのうから始まった神保町シアターのお正月特別興行「巨匠たちのサイレント映画時代」、初日はおかげさまで大入り満員で、50名ほど入れなかったそうです。足を運んで下さったのに入れなかった皆様、申し訳ございませんでした。次回は早めに来ていただけると安心です。

上映作品は溝口健二・伊藤大輔・清水宏・小津安二郎・成瀬巳喜男ら、映画史に残る巨匠たちのサイレント映画傑作選、全ての上映に音楽がつき、弁士付きの回もあります。詳しくはこちら

弁士の片岡一郎さん、坂本頼光さん、ピアニストは柳下美恵さんを始め、長谷川慶岳さん、天池穂高さんとオールスターな感じです。私は1月9日から12日まで計7回、小津安二郎「生まれてはみたけれど」「東京の合唱」、成瀬巳喜男「君と別れて」「夜ごとの夢」「腰弁頑張れ」、清水宏「港の日本娘」を伴奏します。

これだけまとめて日本の作品を伴奏させていただくのは初めてなのですが、いつもどおり作品に寄り添っていければと思います。がんばります。
posted by eri at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

福みくじ

元日に初詣に行ったとき、福みくじというのをやりました。福引とおみくじがセットになっている感じで、外れは無いんですけど、一回500円します。高い。別に普通のおみくじだけでよかったんですけど、視界に入る部分ではその福みくじしか見当たらなくて、高いけど運試しでやってみようということで、やってみました。おみくじの結果は先日日記に書いた通り微妙な大吉でしたが、福引の方は小吉。どうやら福引は「大吉、吉、小吉(うろ覚え)」の3種類しかなくて、小吉は一番下みたいで、私がもらった景品はお菓子と割り箸でした。しかも割り箸は20膳あります。どうしようこれ・・・。

景品コーナーには自転車とかキッチンペーパーとか色々置いてあったんですけど、自転車が当たる人もいるんでしょうかね。

この福みくじ、かなりの人気みたいで、けっこう並びました。見ていたら5秒に一人くらいのペースで福みくじが引かれていくんですけど、一回500円だから、5秒で500円、1分で6000円ですよね。ということは1時間で36万円、10時間で360万円・・・と、待ちながら暇潰しに暗算していって、おそろしくなって途中で計算するのをやめました。商売上手ですこと。
posted by eri at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする