2012年01月05日

満員御礼

きのうから始まった神保町シアターのお正月特別興行「巨匠たちのサイレント映画時代」、初日はおかげさまで大入り満員で、50名ほど入れなかったそうです。足を運んで下さったのに入れなかった皆様、申し訳ございませんでした。次回は早めに来ていただけると安心です。

上映作品は溝口健二・伊藤大輔・清水宏・小津安二郎・成瀬巳喜男ら、映画史に残る巨匠たちのサイレント映画傑作選、全ての上映に音楽がつき、弁士付きの回もあります。詳しくはこちら

弁士の片岡一郎さん、坂本頼光さん、ピアニストは柳下美恵さんを始め、長谷川慶岳さん、天池穂高さんとオールスターな感じです。私は1月9日から12日まで計7回、小津安二郎「生まれてはみたけれど」「東京の合唱」、成瀬巳喜男「君と別れて」「夜ごとの夢」「腰弁頑張れ」、清水宏「港の日本娘」を伴奏します。

これだけまとめて日本の作品を伴奏させていただくのは初めてなのですが、いつもどおり作品に寄り添っていければと思います。がんばります。
posted by eri at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする