2013年11月03日

和声の勉強

3年近く和声を見ている生徒さんがいるのですが、このたび「和声理論と実習」のV巻が終わり、スタイル和声の勉強に入りました。現役の音大生でも作曲を専攻していたわけでもない方が、あの辞書みたいに分厚いV巻の課題をしっかり理解して全てこなしたことに素直に驚いてます。これならスタイル和声になっても充分に対応していけるだろうと思い、モーツァルトスタイルを始めました。パリ音楽院の和声科で使っていたテキストです。これからはフランス留学した気分でレッスンを受けますとのこと。他にもスタイル和声の課題に取り組んでいる生徒さんはいます。

帰国してからずっとレッスンを続けてきましたが、これから音大を受験したり留学したりするのは難しいけど専門的な勉強をしたいという方は、思った以上にたくさんいらっしゃることを改めて実感しました。今後もそのような方達の受け皿になっていけたらと思います。
posted by eri at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする