2015年10月12日

オートシャンプー

旦那さんが散髪してきたんですけど、オートシャンプーっていうのをやってきたらしいです。私は全然知らなかったんですけど、その名の通り機械(?)が頭に装着されて、自動で髪を洗ってくれるんだとか。でも全部が自動ではなくて、最初は美容師さんが手で洗ってくれて、途中からオートシャンプーに切り替わったと言ってました。音がうるさかったけど気持ち良かったとのこと。

興味が湧いてネットで口コミを見てみたら、気持ちいいという人、不快だ嫌だという人、色々でした。うーん、益々興味深い。美容師さんにシャンプーしてもらうのが好きなので、美容院に行くと大抵シャンプーはお願いするんですけど、試しに一度オートシャンプーに挑戦してみたいです。
posted by eri at 17:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

タイトル

おととし友人の演奏家に頼まれてサックスとピアノのために編曲したバレエ音楽「白鳥の湖」、全曲やると長いので抜粋で15分程度にまとめて、コンサートピースだったので聴き応えがあるように華やかにして、タイトルも“Grand Fantaisie de concert sur le ballet“Le lac de cygnes”と立派なのをつけたんですけど、最近それの短縮版を作りました。来月ゲストで呼んでもらっているコンサートで、サックスの野村亮太くんと一緒に演奏するためです。

そのコンサート自体は趣味の方達によるもので、メンバーはかなり年配の方達が多数を占めていることもあり、タイトルは仏語より日本語の方がよかろうと思って、色々考えた末に、“白鳥の湖メドレー”にして送りました。私のオリジナル要素もけっこう入ってるんですけど、名曲がどんどん出てくることには違いないので。直訳の“バレエ「白鳥の湖」による演奏会用幻想曲”にしようかギリギリまで迷ったんですけど、タイトルを見てすぐわかる方がいいかなと思いまして。曲目を確認した依頼主のおじいちゃまが電話で「白鳥の湖は好きな曲ばかりだから楽しみです、他のみんなも喜ぶと思います!」と興奮気味に仰ってくれて、“白鳥の湖メドレー”にしておいてよかったと思いました。
posted by eri at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

屋外コンサート

今月下旬に屋外のコンサートに出演することになったんですけど、もうけっこう寒そうなので、何を着ようか考え中です。どうしようかなぁ。屋外の本番は今まで何度か経験がありますけど、暑い時期だったので寒さ対策は必要ありませんでした。こないだ買ったピンクのドレスを着たいところですけどあれだと絶対に寒いしなぁ。

黒で長袖の衣装はいくつかあるんですけど、なるべく色のついたものをというリクエストなので、いいのがあったらもう買っちゃおうかなと思っているところです。
posted by eri at 22:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

昼マック

少し前になぜだか突然マックのポテトが食べたくなって、久しぶりに食べたら揚げたてで思いの外美味しくて、それ以来仕事のときちょこちょこ昼マックを利用してたんですけど、廃止になっちゃうかもしれないんですね。ちょっと残念。

マックと言えばフランス人の友人でマックが大好きな人がいました。彼はマックのすぐ近くに一人暮らししていて、ひどいときは3食マックでした。ヒョロリと背が高くて物腰柔らかな男性で、ジャンクフードなんか全然食べ無さそうな雰囲気でしたけど、わからないものです。
posted by eri at 21:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

即興づくし

今日はバレエ伴奏のお仕事で、来日されたばかりのロシア人の先生と初めてご一緒させていただきました。先生は日本語は片言で、私も生徒さんもロシア語はわからないので、通訳の先生が入ってくれてレッスン開始。今までご一緒した先生方とはまた全然違うタイプで、とにかく必死でついていく感じでしたが、先生は要求する音楽を口ずさみながら動きを示してくれたので対応しやすかったです。

普段は既成曲をアレンジして弾くことが多いのですが、今回は先生の示すリズムモチーフにぴったりハマるメロディーの持ち曲があんまりなくて、先生の即興メロディーに私が即興で伴奏をつけて弾くの繰り返しで、2時間ずっと即興しっぱなしでした。ドラクエの音楽の出番は全くありませんでした。

途中で先生が「エリサン、モットスズシイ」と何度か仰って、絶対に「涼しい」とは違う意味で使ってると思いつつ何を求められてるのかわからなくて通訳の先生に助けを求めたら、どうもそこはもっと小さく弾いてほしいということだったらしいです。通訳の先生が「涼しい」の意味を伝えたらしく、ロシアの先生は「それじゃわからなかったわよねぇ」という感じで大笑いされていました。

2学期はその先生とずっとご一緒させていただくことになっているので、私も「こんにちは」と「さようなら」くらいロシア語で挨拶しようと思って帰りの電車で調べたら、けっこうハードル高いです。でもがんばります。

こんにちは Здравствуйте! ズドラーストヴィチェ!
さようなら До свидания! ダスヴィダーニャ!
posted by eri at 18:49| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする