2015年10月07日

即興づくし

今日はバレエ伴奏のお仕事で、来日されたばかりのロシア人の先生と初めてご一緒させていただきました。先生は日本語は片言で、私も生徒さんもロシア語はわからないので、通訳の先生が入ってくれてレッスン開始。今までご一緒した先生方とはまた全然違うタイプで、とにかく必死でついていく感じでしたが、先生は要求する音楽を口ずさみながら動きを示してくれたので対応しやすかったです。

普段は既成曲をアレンジして弾くことが多いのですが、今回は先生の示すリズムモチーフにぴったりハマるメロディーの持ち曲があんまりなくて、先生の即興メロディーに私が即興で伴奏をつけて弾くの繰り返しで、2時間ずっと即興しっぱなしでした。ドラクエの音楽の出番は全くありませんでした。

途中で先生が「エリサン、モットスズシイ」と何度か仰って、絶対に「涼しい」とは違う意味で使ってると思いつつ何を求められてるのかわからなくて通訳の先生に助けを求めたら、どうもそこはもっと小さく弾いてほしいということだったらしいです。通訳の先生が「涼しい」の意味を伝えたらしく、ロシアの先生は「それじゃわからなかったわよねぇ」という感じで大笑いされていました。

2学期はその先生とずっとご一緒させていただくことになっているので、私も「こんにちは」と「さようなら」くらいロシア語で挨拶しようと思って帰りの電車で調べたら、けっこうハードル高いです。でもがんばります。

こんにちは Здравствуйте! ズドラーストヴィチェ!
さようなら До свидания! ダスヴィダーニャ!
posted by eri at 18:49| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする