2016年07月24日

なつかしい再会

きのうは小学校時代の友人たちの集まりに参加してきました。私は途中で転校してしまっていて、当時はネットもメールもないからそれっきりのクラスメートが殆どだったんですけど、ここ何年かSNSで再び当時のクラスメート達と繋がりだして、リアルで集まる機会もちょこちょこあります。

きのうも25年以上ぶりに会う人が何人かいて、めちゃくちゃ懐かしかったです。子供時代の顔しか知らないので、みんないきなり大人になっていたというか、すごく不思議な感じでしたけど、話していると当時のことを色々思い出して、とっても盛り上がりました。

全然覚えてなかったんですけど、私は小学校時代に扉で手の指をはさまれたことがあったらしいです。私は当時から合唱の伴奏とかでピアノを弾いたりしていたので、私の指を挟んでしまった子はすごい罪悪感を覚えて、未だに忘れられないと謝られました。言われてみればそんなことがあったような気がしないでもないですけど、完全に忘れてました。あと幼稚園が一緒だった子もいたんですけど、私は幼稚園時代にも指を挟まれたことがあったらしいです。そっちは全く思い出せませんでした。私は指を挟まれやすい子供だったようです。
posted by eri at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする