2016年09月03日

向き不向き

代打で一回限りだと思っていた葬儀の演奏のお仕事、なんだかんだでその後も定期的に入っています。だいぶ慣れてきましたけど、喪主様が挨拶で言葉を詰まらせていたりすると、こちらも思わずもらい泣きしそうになります。

という話をしていたら、経験の長いセレモニープレイヤーさんが、過去に演奏中に堪え切れず号泣してしまって弾けなくなった人がいて、その人はクビになってしまった、と教えてくれました。そりゃまあ、どんなに演奏技術が素晴らしくても、感情の制御ができないと、このお仕事は難しいですよね。

血がどうしても苦手な人はお医者さんや看護師さんには向かないだろうし、技術があることと向いているかどうかということはまた別だなぁ、と思いました。
posted by eri at 23:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

シネマの冒険 闇と音楽2016

来る10月11日(火)から16日(日)まで、東京国立近代美術館フィルムセンターにおきまして、「シネマの冒険 闇と音楽 2016」が開催されます。今年は“スウェーデン映画協会コレクション”ということで、同協会が近年復元した無声映画から7本(6プログラム)が上映されます。どれも大変貴重な作品です。

私はそのうちの二つを伴奏いたします。

10月14日(金)19:00「ノールトゥル地区の仲間たち」
10月15日(土)16:00「燕尾服を着た娘」

ピアニストは私も含め全部で3人、新垣隆さん、柳下美恵さんもご出演されます。詳しくはフィルムセンターのホームページをご覧くださいませ。

シネマの冒険 闇と音楽 2016


場所と入場料金は以下の通りです。

会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
東京都中央区京橋 3-7-6 03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス

料金(伴奏付きの回):一般1,050円/高校・大学生・シニア840円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ料金あり(教職員500円、学生400円)

皆様のご来場お待ちしています!
posted by eri at 22:04| Comment(0) | 無声映画伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする