2010年12月26日

使う前に読みましょう

職場の大掃除で、「手が荒れるだろうからハンドクリームを自由に使っていいよ」と、ハンドクリームが置いてある場所を教えられました。そこにはチューブが2本ありました。

大掃除も終盤になってくると、なんだか手がカサカサになってきているような気がしたので、お言葉に甘えてクリームを使うことに。置いてある2つのうち1つは私も使っているものだったので、もう1つの方を試してみようかしらと、手に取りました。

・・・チューブを押してみたら、出てきたのは普通のハンドクリームとちょっと違ったんです。脂っぽいっていうか。でもそれはハンドクリームだと信じ込んでいたので、おかしいと思いつつも、手の隅々まで塗ったくりました。そうしたら見た目以上に脂肪成分がすごくて、なんかもう手がギトギトになりまして、物を持ったりドアの取っ手をつかむのもはばかられるくらいだったので、やっぱりおかしいと思ってそのチューブを見たら、

FOOT CREAM

と書いてありました。ハンドじゃなかった・・・

出してみたときにどう見ても形状が違ったので、そこで気付くべきだったんですけど、最初の説明では「2本ともハンドクリームです」みたいなニュアンスだったので、使う前にハンドクリームかどうか疑ってみるという発想がありませんでした。パリでも似たような失敗をしたことがあったのに、学習していません。

足の方が手よりも脂肪分を必要としているんだなぁ・・・と思いながらハンドソープで洗い流し、2つのうち1つはフットクリームだったことを報告したら、その1つはまだ一度も使われていなかったそうで、試しに足にぬってみたら、とても良いとのことでした。
posted by eri at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: