2011年03月28日

なくても別に困らないもの

デパートやコンサートホールのトイレにあるエアータオルが節電対策のため軒並み使えなくなっていますが、あれって別になくても全然困らないですよね。ハンカチで拭けば済む話だし。トイレの便座も自動であかなくても手動でやればいいし、水だって自動で流れなくても自分で流せます。

と考えていたら、やたらと便利さを追求して電気をバンバン使うより、自分でできることは自分でやる方がいいんじゃないかなと思いました。薄暗い駅やお店も、最初は違和感があったけど、慣れてしまえば別に対して困りません。むしろ今までがこうこうと明るすぎたなと思うくらいです。

posted by eri at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。世の中贅沢過ぎなのかもしれませんね。ちょっと考えさせられるいい機会ととらえるべきですかね。でも、電車が動かないのはいただけません。仕事にも行けない、家に帰れないは困りますね。
Posted by ヤクルトファン at 2011年03月29日 05:01
>ヤクルトファンさん
そうですね、交通機関は動いてくれないと困りますよね。あとお年寄りや妊婦さん、身体の不自由な方のために、エスカレーターやエレベーターも、全部なくなったらきびしいと思います。

節電しなきゃいけないってなると、何が本当に必要かが見えてくるような気がします。

Posted by eri at 2011年03月29日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: