2017年02月16日

トーキョーワンダーウォール廃止決定のニュースを見て

若手公募展トーキョーワンダーウォールが廃止されるんですね。トーキョーワンダーサイトはどうなるのかなと気になってググってみたけど、よくわかりませんでした。

トーキョーワンダーサイト(TWS)は、東京から新しい芸術文化を創造・発信するアートセンターです。「TWS本郷」、「TWS渋谷」、「TWSレジデンス」の3館を拠点に、若手クリエーターの発掘・育成・支援や、様々なジャンル、ステージのアーティストによる国際文化交流を目的とした展覧会やレジデンス・プログラム、教育事業など、「世界創造都市東京」のプラットフォームとしての活動を展開しています。 TWSホームページより

私は2010年と2011年に、TWSのフェスティバルで出演の機会をいただいています。7年の留学生活を終えて帰国して、フランスで始めた無声映画伴奏を日本でも続けていきたいと思ったものの業界にツテもコネもなく、どうしたもんかと考えていたら、音楽家仲間が「こういうのがあるけど出してみたら?」と教えてくれたのが、TWSの企画公募でした。

自主企画のイベントだとタイアップもバックアップもないので、友人知人以外の人達への告知や集客に限界を感じていたのですが、新人アーティスト発掘の場として注目されるフェスティバルへ出演のチャンスを掴めたことで、それをきっかけに全くご縁がなかったイベント関係者の方に注目してもらえて、初めて外からイベント出演のオファーをいただけて、その後の展開に続く大きな足掛かりとなりました。あのときの出演がなかったら、現在のように外から定期的に無声映画伴奏の機会をいただくことはなかったかもしれません。

某都知事の事業私物化とか色々言われてますけど、私がTWSで出会って親しくなった若手アーティストさん達は純粋に自分の芸術を追求している尊敬できる人達だったし、彼らのイベントの内容も独創的で面白かったです。お世話になったスタッフさんもいい人ばかりだったし、参加当時は良いイメージしかなかったので、後になって実はいわくつきの事業だったと知って驚きました。

規模を縮小しても、公共機関による若手芸術家支援施設は存続してくれたらいいなと、いち音楽家として思います。
posted by eri at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: