2017年11月16日

発見の日々

娘は生後5か月になり、近場へのお出かけはだいぶ慣れてきました。

今住んでいる街は結婚してからずっと住んでいるので7年目になり、近くのお店とか飲食店はそれなりに知っているつもりでしたが、赤ちゃん連れで行きやすい場所というのはノーマークだったため、近くにこんな場所があったのか!と発見の日々です。いつも買い物に行くイオンに授乳室があるのも知らなかったし、個室で赤ちゃんとゆっくりくつろげる駅近くの和食のお店も知りませんでした。ユニクロにベビー服があるのも知らなかったし、近所のドラッグストアは赤ちゃん用品が意外と充実していることも知りませんでした。

そして、近所の子育てサロンに足を運ぶうちに、何度か会って仲良くなった近所のママさんと赤ちゃん連れでランチして、離乳食のことを色々教えてもらいました。ママ友ってこうやってできるのか、と思いました。

同じ街に住んでいるのに今までと違う場所に行くようになって、引っ越したわけじゃないけど、なんだか新鮮です。
posted by eri at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

コウノドリ2

先日の第5話はもうティッシュの山ができるくらいに泣きました。前作からずっと観ているけど、今までで一番泣けて一番心に残る回だったかもです。何の前触れもなく突然お腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまう、とても重くて辛いお話でしたけど、ドラマのために作られたお話ではなく、実際に起こり得ることなんですよね。

内容が内容だからみんな大っぴらに話さないだけで、実は身近なところに経験者いたりすると思います。実際、私の周囲にも過去に経験されたという方が2人いらっしゃいます。経験された方の中には体験をブログに綴って発信している人もいるけど、そういうブログは当事者かその関係者じゃないとわざわざ見に行かないだろうから、話題のドラマでこれだけ丁寧に死産について描かれたことは、すごく意味があったと思います。影響力が全然違う。悲しいお産があるのを知ることで、無事に健康に産まれることのありがたみが増すと思いました。

コウノドリを観終わってから娘の寝顔を見に行くのが習慣になっています。たぶん同じ人いっぱいいると思います。

posted by eri at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

コンサートデビュー!

先日、自宅から徒歩で行ける場所にあるホールで行われたコンサートに、夫と娘と行ってきました。娘は基本的にお利口さんモードで、途中授乳のためにちょっと席を外しましたけど、最後まで大人しくしていてくれて、無事にコンサートデビューを果たしました。

初めて赤ちゃん連れでコンサートに行ってみて分かったことは、娘が途中で愚図らないか心配で、演奏をゆっくり聴くのは難しいということ。今回足を運んだコンサートは主宰の方が赤ちゃんOKと言ってくれていたけど、赤ちゃん連れのお客さんは私達だけだったので、やっぱりヒヤヒヤしました。もし周りも赤ちゃんだらけだったら、娘が泣いてもお互い様で、そんなに気にならなかったと思います。

同じように高級レストランも、子連れだとゆっくり味わう余裕なんてないんだろうなぁと思い至りました。赤ちゃんに泣くなというのは無理な話でも、静かなレストランでギャン泣きされたら針のむしろです。最近娘と出かけた先でお昼を食べるときもありますけど、場所は専らフードコート。ちょっとくらい騒いでもお互い様だし、どうしてもダメなら同じ施設の中にある授乳室や赤ちゃん休憩室に行けばいいし、フードコート最高です。
posted by eri at 21:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

知らんがな

もともと知らない人に話しかけられやすい方ですが、娘を連れて出歩くようになってから輪をかけて話しかけられやすくなっています。エレベーターの中とかスーパーで商品をレジ袋につめているときとか。たいてい「今どれくらい?」とか「何カ月?」と月齢を聞かれて、「3カ月です」と答えて、そこから会話に繋がっていくんですけど、先日電車の中で隣の席のおばあさんに話しかけられて、ちょっとおしゃべりしました。

そのおばあさんのところも来月孫が生まれるとかで、話が途切れなかったのですが、おばあさんがふと改まって「変なこと聞いていい?」と言ってきたので、何を聞かれるのかと思ってちょっと身構えたら、「ご両親からの出産祝いはいくらだった?」と。

は?と思いましたが、もう二度と会うこともないだろうし、参考になればと額を伝えたところ、「やっぱりそれくらいなのね・・・」と。なんでもそのおばあさんのところは孫が5人目で、毎回お祝いを包むのが大変なんだそうです。「初孫のときはうちもそれくらい包んだけど、人数が多いと毎回大変なのよ。でも額を揃えないと少なくした方に僻まれるし・・・」と、そこからおばあさんの愚痴大会が始まりました。知らんがな。

幸い数駅分だけだったのですぐに切り上げられましたが、これが終点までずっとだったらと思うとちょっとげんなりします。後で旦那さんに「今日電車でこんなこと聞かれたよ」と報告したら、「お祝いは100万円でしたって言ってみたらよかったのに」と言われました。あ、もちろん冗談ですよ。100万円って言ったらどんなリアクションされてたんだろう。

そのおばあさんも私が二度と会うことのない赤の他人だから、人間関係とか気にせず赤裸々に話せたんでしょうね。お孫さんが多いと賑やかで楽しそうと思うけど、確かにお祝いごとは大変そうだなぁと思いました。
posted by eri at 20:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

お食い初め

娘は現在生後3カ月、先日は生後100日目のお祝いで、お食い初めをやりました。「お食い初め(おくいぞめ)」とは、子供が一生食べ物に困らない事を願い、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせる儀式の事だそうです。出産するまではよく分かってなかったんですけどググりました。

自宅に両親と義両親が集まって、お食い初めの儀式をやって、娘を囲んでお祝いのお料理をいただきました。すくすく元気に育ってくれて多々感謝です。

妊娠中は一日がすごく長く感じましたけど、出産してからはすごく早く感じます。きっとあっという間に大きくなっちゃうんだろうなぁ・・・

posted by eri at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする