2018年01月17日

介護保険のこと

介護保険っていうと介護が必要になったお年寄りが利用するものって認識していたんですけど、末期がんなど特定疾病の診断がついて介護や支援が必要と認定されれば、40歳以上から対象になります。

ただ問題なのは、通常だと申請してから認定されるまで1ヶ月くらいかかることです。末期がんの場合は突然の急変も大いにあり得るから、認定される前に亡くなってしまうケースも多かったそうで、制度があっても実際に使えなかったら意味がないと、厚生労働省が末期がん患者の申請を優先するように都道府県に通達を出して、以前よりかなり早くなったんだとか。

父は認定まで間に合いませんでしたが、介護保険の申請した後すぐにケアマネさんが来てケアプランを立ててくれて、認定が出る前に介護サービスを受けられたので、短い期間でしたがお家で快適に過ごすことが出来ました。

名前は聞いたことがあっても実際に使うことがないと分からない制度って多いと思います。なので、備忘録としてここに記しておきます。
posted by eri at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

父のこと

家庭の事情でしばらく更新できないでいるうちに、年が明けてしまいました。

2017年12月30日午前3時41分、父が亡くなりました。父は現役のテニスコーチで、10月13日に末期の肝臓がんと判明したのですが、その前日までテニスをしていたので、本当に青天の霹靂でした。検査や治療の結果が厳しいものでも父は決して自暴自棄になったりせずに、歩けなくなってもベッドの上でトレーニングを続けていました。穏やかに眠るような最期で、家族みんなで看取ることができました。

葬儀には父の生徒さん達をはじめ本当に多くの方が参列して下さって、たくさんの人に慕われていたことを改めて感じました。自慢の父親です。

12月は父のことでお仕事やお約束のキャンセルが続きご迷惑をおかけしてしまいましたが、おかげさまで家族で濃密な時間を過ごすことができて、感謝しております。皆さんに恩返しできるよう精進します。

2017年は娘の誕生に父の逝去と激動の一年でした。2018年がどんな年になるのか全くわかりませんが、父に恥じないように、今できることを精一杯やっていきたいと思います。
posted by eri at 21:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

発見の日々

娘は生後5か月になり、近場へのお出かけはだいぶ慣れてきました。

今住んでいる街は結婚してからずっと住んでいるので7年目になり、近くのお店とか飲食店はそれなりに知っているつもりでしたが、赤ちゃん連れで行きやすい場所というのはノーマークだったため、近くにこんな場所があったのか!と発見の日々です。いつも買い物に行くイオンに授乳室があるのも知らなかったし、個室で赤ちゃんとゆっくりくつろげる駅近くの和食のお店も知りませんでした。ユニクロにベビー服があるのも知らなかったし、近所のドラッグストアは赤ちゃん用品が意外と充実していることも知りませんでした。

そして、近所の子育てサロンに足を運ぶうちに、何度か会って仲良くなった近所のママさんと赤ちゃん連れでランチして、離乳食のことを色々教えてもらいました。ママ友ってこうやってできるのか、と思いました。

同じ街に住んでいるのに今までと違う場所に行くようになって、引っ越したわけじゃないけど、なんだか新鮮です。
posted by eri at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

コウノドリ2

先日の第5話はもうティッシュの山ができるくらいに泣きました。前作からずっと観ているけど、今までで一番泣けて一番心に残る回だったかもです。何の前触れもなく突然お腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまう、とても重くて辛いお話でしたけど、ドラマのために作られたお話ではなく、実際に起こり得ることなんですよね。

内容が内容だからみんな大っぴらに話さないだけで、実は身近なところに経験者いたりすると思います。実際、私の周囲にも過去に経験されたという方が2人いらっしゃいます。経験された方の中には体験をブログに綴って発信している人もいるけど、そういうブログは当事者かその関係者じゃないとわざわざ見に行かないだろうから、話題のドラマでこれだけ丁寧に死産について描かれたことは、すごく意味があったと思います。影響力が全然違う。悲しいお産があるのを知ることで、無事に健康に産まれることのありがたみが増すと思いました。

コウノドリを観終わってから娘の寝顔を見に行くのが習慣になっています。たぶん同じ人いっぱいいると思います。

posted by eri at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

コンサートデビュー!

先日、自宅から徒歩で行ける場所にあるホールで行われたコンサートに、夫と娘と行ってきました。娘は基本的にお利口さんモードで、途中授乳のためにちょっと席を外しましたけど、最後まで大人しくしていてくれて、無事にコンサートデビューを果たしました。

初めて赤ちゃん連れでコンサートに行ってみて分かったことは、娘が途中で愚図らないか心配で、演奏をゆっくり聴くのは難しいということ。今回足を運んだコンサートは主宰の方が赤ちゃんOKと言ってくれていたけど、赤ちゃん連れのお客さんは私達だけだったので、やっぱりヒヤヒヤしました。もし周りも赤ちゃんだらけだったら、娘が泣いてもお互い様で、そんなに気にならなかったと思います。

同じように高級レストランも、子連れだとゆっくり味わう余裕なんてないんだろうなぁと思い至りました。赤ちゃんに泣くなというのは無理な話でも、静かなレストランでギャン泣きされたら針のむしろです。最近娘と出かけた先でお昼を食べるときもありますけど、場所は専らフードコート。ちょっとくらい騒いでもお互い様だし、どうしてもダメなら同じ施設の中にある授乳室や赤ちゃん休憩室に行けばいいし、フードコート最高です。
posted by eri at 21:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする