2010年05月27日

いよいよ明日!

今日はコンテンポリアン最後の合わせでした。まだまだ先だと思っていたら、もう明日は本番です。このコンサートのために書いた私の新曲、合わせを重ねる度におもしろさが増していっています。

ちょっとした動きや表情の演技がふんだんにあるパフォーマンス的な作品なのですが、演奏者の一人の顔芸がおもしろすぎて、曲の途中なのに思わず吹き出してしまって、演奏を止めてしまいました。ホントすいません。作曲者本人もびっくりのおもしろさです。明日は笑わないようにしなきゃ。

ということで、最後の告知。しつこくてごめんなさい。

コンテンポリアン
2010年5月28日(金)19時開演(18時30分会場)
<会場>渋谷・公園通りクラシックス(地図

お時間ある方は是非!

untitled2.bmp
posted by eri at 17:45| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

あと3日!

コンテンポリアンの本番まであと3日となりました。合わせもラストスパートです。現代曲って噛めば噛むほど味が出るというか、いつも色んな発見があります。

ということで、この期に及んでしつこく宣伝。

コンテンポリアン
2010年5月28日(金)19時開演(18時30分会場)
<会場>渋谷・公園通りクラシックス(地図

untitled.bmp

<出演>
大矢素子(オンド・マルトノ)
神崎えり(作曲、ピアノ)
大川千都(サクソフォン)
沼山紘史(サクソルンバス)

<プログラム>
Jean-Claud HENRY 《Mouvement》
Thierry Escaish 《Lutte》
Tristan Murail 《ガラスの虎》

神崎えり 《Quatuor pour Contemporien》 (新曲初演)
鈴木純明 《Falaise》

全席自由 2000円

当日券もありますので、お時間ありましたら是非!
posted by eri at 20:25| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

コンテンポリアン週間

コンテンポリアンの本番まで2週間を切って、詰めの合わせがガンガン入ってきています。今日はオンド・マルトノの大矢素子ちゃんとミュライユの合わせ、明日はサクソルンバスの沼山紘史くんとサックスの大川千都ちゃんとデュオやトリオの合わせ、あさっては4人全員で合わせ。どっぷり現代音楽に浸かっております。

ということで、しつこくお知らせ。

コンテンポリアン
2010年5月28日(金)19時開演(18時30分会場)
<会場>渋谷・公園通りクラシックス(地図

“コンテンポリアン”という単語は、フランスの音楽仲間達の間での言葉遊びから生まれたものです。「Comprendre コンプロンドゥル(理解する)」+「Rien リアン(何も〜ない)」をつなぎ合わせて「何も理解できない!」、これに現代音楽を意味する「コンテンポラリー」をかけています。

<プログラム>
Jean-Claud HENRY 《Mouvement》
Thierry Escaish 《Lutte》
Tristan Murail 《ガラスの虎》

神崎えり 《Quatuor pour Contemporien》 (新曲初演)
鈴木純明 《Falaise》

全席自由 2000円

難しくて理解するのがタイヘン・・・そうな「現代音楽」に、パリから帰国ほやほやの俊英たちが挑みます。プログラムには載せていませんが、即興演奏もあります。
楽器も見たことのない編成ばかりでしょう?「ついていけないかも」なんて考える前に、是非一度聴いてみてくださいませ。
posted by eri at 22:25| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

合わせ

作曲が切羽詰まっていて睡眠不足ですが、今日は沼っちことサクソルンバスの沼山紘史くんと初合わせで、一緒に演奏するデュオの曲をみっちり練習してきました。まだ少し時間があるから、丁寧に仕上げていきたいです。

終わった後は駅前のバーミヤンで夜ごはん。メロンソーダにポーションミルクを入れるとクリームソーダの味になるという話になったのですが、ドリンクバーを注文しなかったので試せませんでした。ちょっと試してみたかったです。

食後にうっかり長話してしまって、帰ってきたらもう夜10時過ぎ。浄書はえらい時間がかかります。明日も寝不足決定です。
posted by eri at 22:41| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

引き籠り中

国内各地では大型連休で、ふるさとや行楽地に向かう人達による混雑が続いているようですが、そんなこととは全く関係なく、作曲の追い込みでできのうから引き籠っております。ちょっと買い物に行ったり愛犬ラテの散歩に行ったりするくらいで、地元から一歩も出ておりません。高速の大渋滞で疲れきっている人たちの映像やなんかをテレビで見て、ああこういうことと無縁でよかったなぁと自分を慰めているところです。

きのうお伝えしたように、5月28日のコンサートのために新曲を書いています。既成曲で4人一緒に演奏できる曲がなかったため、一曲書くことにしたんですけど、何しろとっても珍しい編成なので、最初から行き詰まり、色々考えた結果、パフォーマンス的な作品にすることを思い立ちました。

近年は私自身が喜劇映画をたくさん伴奏していることもあり、今回の作品はおもしろおかしい作風になっています。なんていうか、コンテンポリアン劇場へようこそ、みたいな。写真のイメージだとだいたいこんな感じ。

IMG_1555.jpg

どうやって演奏者とお客さんを楽しませよう、とそればかり考えています。こんなのもあるんだ、おもしろい!と思ってもらえるような作品にしたいです。

では、そろそろ作業に戻ります。
posted by eri at 14:33| Comment(0) | コンテンポリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする